不動産を購入するときの流れ

お問い合わせ・ご来社
お客様の気になる物件、詳しく知りたい物件などがございましたら、弊社に電話・メール・ご来社等により何でもお気軽にお問い合わせください。

その際、お問い合わせ物件の所在地や物件の価格などの内容を、お客様にご確認させていただく場合がございますのでご了承ください。

vertical

2
お客様がご希望の物件について、場所や敷地面積、希望金額、既存の建物の場合はその建物の築年数や間取り等、希望条件を詳しくお伝えください。

またお客様のご要望の詳細について弊社スタッフからもお伺いさせていただきます。


vertical

3
金額や法規内容等の物件情報をご確認していただくための資料(概要)をお客様にお渡しさせていただきます。

お客様のご希望の日程・お時間のご都合がつきましたら、あわせて現地案内をさせていただきます。
ただし物件の鍵の手配等により、当日ご案内できない場合もございますのでご了承ください。

進行形で居住されている物件の見学につきましては、後日売主様とのご都合を調整した上、日程が合う日にご案内させていただく形になります。

現地案内時(内覧)には実際にお客様の目でご希望の物件を見ていただくことにより、室内の様子や周辺の環境、道路状況等のご確認をしていただけます。
vertical
4
ご覧になった物件をお客様が気に入っていただけた場合、「購入希望」の意思表示である「買付証明書」にご記入していただきます。

またご契約日の日取りや諸費用、住宅ローン等についての打ち合わせや物件購入についての今後の流れを丁寧に説明させていただきます。
vertical

5
ご購入の意思が確定いたしましたら、お申込み→住宅ローン事前審査を受ける、という流れが一般的です。

購入に必要な住宅ローンを実際に組むことができるか、いくら借りられるのかなどの事前調査が金融機関により行われます。

こちらの事前調査をクリアし、いよいよ次のステップである「契約」に進みます。
vertical
6
ご契約を迎える前に、買主様へ「購入物件についての重要事項」の説明をさせていただきます。

この「重要事項説明書」に記載されている内容を、宅地建物取引士を有する有資格者がご購入者であるお客様に丁寧にわかりやすくご説明させていただきます。
その後署名・捺印をしていただきご契約となります。

こちらの重要事項説明書の書面には、誰と誰との契約であるか、どのような物件を購入するのか、またその物件にはどんな規制があるのか?等、お客様がご購入される物件についての詳細事項が記載されております。

こちらの書類の署名・捺印を含めたご説明には、所要時間はおおよそ一時間ほどいただきます。
vertical
7
ご契約時には、契約書内容を全てご確認していただき、売主様・買主様共に署名・捺印(認印可)をしていただきます。

契約金額の5%~10%ほどの契約手付金を売主様へお支払いした後、ご契約成立となります。

ご契約時に必要になりますので、印鑑と写真付の身分証明書 契約時は、(免許書・パスポート・住基カード等)を必ずご持参ください。

またこちらの契約書は、ローンの申込や、税務署への申告をされる際にも必要となりますので、紛失されないように大事に保管してください。
■契約時にご用意していただくもの
 印鑑(認印可)、写真付の身分証明書(免許書・パスポート・住基カード等)
vertical
8
ご契約後、決済するまでの間に住宅ローン借入れのご予定がある場合は、買主様のローン申込みのお手続きを行います。

お客様にしていただくお手続きとしましては、書類へのご記入や、ご用意していただく書類等をそろえていただくなど大変ご面倒なお手続きになりますがご安心ください。
弊社の担当スタッフが仮申込から本申込の手続きまでをスムーズにサポートし、書類作成などのお手伝いをさせていただきます。

なお決済時までにお客様にご用意していただくものなどは、事前に書面にて売主様・買主様へご連絡させていただきます。
vertical
9
決済の当日は司法書士の立会いのもと、所有権の移転の書類確認や、抵当権抹消が可能であることを買主様にご確認していただき正式に物件の引渡しとなります。

それと同時に売買代金から手付金を差し引いた残金や、固定資産税の清算金等を売主様へお支払いします。

取引物件の鍵はこの時点で買主様へお渡しさせていただきます。

後日、所有権移転手続き完了後に、司法書士より買主様へ登記識別情報(権利書)が渡され、以上で全ての工程が完了となります。

これらの一連の作業の所要時間は、約1時間~2時間ほどいただきます。
pagetop